妊娠中の医療でやって良い事と悪い事は?X線検査や歯科は大丈夫?

妊娠中にX線検査とか歯科で歯の治療を受けるのは大丈夫なのかが気になっている妊婦さんもいらっしゃると思います。今回はそちらの疑問にこたえるような内容になっていますので、是非ご確認いただきたいと思います!

794bd065b8fefb5933bdff86055308ef_m

 

・健康診断においてX線検査があるのですが、断ったほうがベター?

健康診断において執り行われる従来のX線検査だったら、ほとんど気にすることはありません。X線の影響が懸念されるのは、その何十倍くらいの線量を浴びたケースです。最初に検査の中身がハッキリわからない際には、妊娠を知らせた上で尋ねてみれば安心できます。

 

 

 

・妊娠している間に歯科に出向いてもOK?

歯科サイドにおいても妊婦さんの応対は可能ですから、歯科ケアは大丈夫です。妊娠の週数、持病が有るか無いか、飲用を行なっている薬がある場合は、その概要も知らせてください。治療する折には、キツイ姿勢とか、どれほど寝た体勢をキープしているとしんどくなるか等をお話しておいて、気分が悪くなったらすぐさま告げてください。

 

 

 

・歯のケアにおいて、麻酔を行っても問題ない?さらに、X線写真を撮っても大丈夫?

歯科診療において実施される局所麻酔は薬の分量も多くないから、赤ちゃんに対する影響はほとんど安心できると思います。X線撮影も腹部からは距離があり、防御エプロンも装着しますから、安心できると思います。

279768664bac9308dbcbf1d13f476ace_m

 

 

・親知らずで歯を抜くことはやらないほうがベター?

歯の痛み止めを妊娠になる以前の通りには服用できませんから、親知らず等の歯を抜くことはお産を済ませてからやることがほとんどと思われます。緊急事態の際は、胎児に悪影響を及ぼさない薬を用いて執り行います。

 

 

 

・インフルエンザの予防接種は行っても平気?

妊婦さんがインフルエンザが発症すると深刻化する心配があるから、率先してやっていただきたいと思います。妊娠最初の状態からやる事が大丈夫です。流行るシーズンになる直前にやっておきましょう。

5c5d565becfc3ffc5909b446449b7cf9_m

 

・風疹の予防接種を行いたいですけど問題ない?

風疹の予防接種は、風疹のウイルスの弱毒化を行なうという事で、「ややウイルスに冒された」環境にすることになります。そういう理由で妊娠している間は行う事ができません。沢山の人がいる所に行くことを控え、うがいとか手洗い等によって予防を心掛けましょう。

 

 

 

・骨盤ベルトを着用したところ、下腹部の圧迫が苦しくて心配です

骨盤ベルトは拡大してくるお腹をサポートすることを狙ったアイテムです。着用することによって快適に過ごせるから良いのであって、我慢を行なってまでも着用する義務はないです。

 

 

 

・雨が降った際にこけちゃいました。おなかは守れましたが、産院を訪れるほうがいい?

少したってから、おなかのハリとか出血だったり、普通と異なる不具合があったとしたら受診を行ってもらいたいです。とりわけ全く不具合も無ければ、少しの間は意識して具合を見てください。不安な際は産院に連絡してお願いをした方が良いでしょう。

 

 

primoレビュー8の出力したやつ

d17d1ffb21506fcc79b12716ebd0835c_m

 

あなたの妊娠線、肉割れ等の肌トラブルを改善してあげたい!

 

 

primoレビュー9の出力したやつ

2776f1a17baf11ef39616cf935c138f7_m

 

やっと会えたね!ここまで劇的に妊娠線、肉割れを改善できるなんて!

 

primoレビュー10の出力したやつ

803647cd35396f52014ee7dd299c1a77_m

 

妊娠線は安いクリームでも効果が実際にあるの?実は大きなワナが!

 

関連記事

当サイトイチオシの妊娠線予防クリーム



⇒公式サイトはコチラ

サイト管理人の紹介



管理人:マユちゃんママ(妊娠線予防ナビゲーター)

妊娠線予防ナビゲーターとして、数々の予防クリームを試してきた結果、あなたにとってベストなクリームをご紹介するためにサイトを立ち上げました!

詳しいプロフィールはこちら
return top