妊娠線を絶対に作りたくない!どんな対策や予防をすればいい?

妊娠線を怖がる必要はありません!結局どんな予防をすればいいのか?最後までしっかりとご覧ください!

b2012987386799264c3e4de0360ff1ac_m

赤ちゃんが出来て幸せな気分はあるけれど、どうしても子供を授かっても、赤ん坊を出産後も、妊娠前と変わらない理想的なボディーでいたいとあなたは思いませんか?

 

 

妊娠前と大差のないボディーであり続けたいのなら、妊娠線が生じる事は、どうしても遠慮したいもの。

 

 

今回この記事については、あなたが妊娠線にならないよう、余すことなく妊娠線を予防する対策やポイントに関してアドバイスしていこうと思います!

 

 

妊娠線を防ぐポイント

 

①ほどよい運動

 

a1ab102c5c25aa41997f7bdb3db26e08_m

 

安定期に突入したら、ほどよい運動をスタートさせていくことが大事です。

 

 

マタニティービクス・散歩・水泳・ストレッチ体操・有酸素運動・ヨガなどなど最近は本当にバラエティーに富んでいます。

 

 

妊娠している間に生じやすいフラストレーション・腰痛・便秘・肩こりなんかを穏やかにする効果が期待できますし、ウエイトの増加を回避することができますので、妊娠線の予防にも期待できます。

 

 

けれども激しい動きなどはせずに、あまり無理をしないくらいの運動を行った方が良いでしょう。

 

 

②取り入れるカロリーに注意する

 

2baacae09872c312a608cf65ee31a0d4_m

妊娠している間に欠かすことができない毎日の摂り入れるべきカロリーは、1900キロカロリーほどです。

 

 

赤ん坊と2人分摂取しても大丈夫だろうというような訳じゃないんですね(笑)栄養のバランスを考慮したごはんに注意して頂きたいです。

 

 

③バランスの整った栄養を摂取する

 

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_m

高いたんぱく質、たっぷりの繊維質、低い脂肪分の食事メニューを意識してたいものです。

 

 

妊娠線予防だけじゃなく、ウエイト増加予防においても有効です。小魚だったり野菜、くだものをメインとして食べると確実ですね。

 

 

それから細胞が作られる素となるコラーゲン。腸の中の状態をスムーズにする、発酵された食べ物。甘いものが口にしたくなったらゼリー状のもの。

 

 

などというような、栄養成分が高くて高タンパクで低カロリーな食事念頭において、つり合いのとれたメニューにすると良いです。

 

 

④ウエイトコントロールを毎日実施する

 

463c82e681d1a23fc62dc63827f5a1fb_m

 

しばしば「妊娠している最中に10キロくらい太ってしまってと、おしゃべりしている方がいるけれど、そういった方たちはたぶん妊娠線が生じてしまってると思います・・・。

 

 

たちまち体重が増加してしまうことで、妊娠線も生じがちになり、妊娠中毒症の可能性も上昇します。

 

 

ウエイトは増えないことを意識して、常日頃より体重計に乗って測定を日課づけた方がいいでしょう。ウエイトの増加は8から10キロ迄にしてくださいね!

 

 

⑤カサつきを防ぎ、ハイレベルなうるおい対策を行なう

 

d75e213a7f4d8616ea833382eb331a71_m

 

妊娠線のなによりの元凶は、お肌の乾きでしょう。こういった乾きが生じる原因は、妊娠のためにホルモンの安定性が失われていますから、皮膚がカサついて潤いが無くなってしまう為です。

 

 

妊娠に影響されるホルモンの悪化は、回避できるものじゃないから、うるおい対策によってバッチリと乾きを予防していくことが大切だと思います。

 

 

お隣の韓国だと出産に関しての意識が、我が国と比べて進歩しているから、妊娠線予防をターゲットとしたうるおい対策クリームもたくさん発売されています。

 

 

 

保湿をバッチリと行ない、マッサージすることこそが妊娠線が生じるか否かの重要ポイントといえますね。

 

 

 

どれぐらい前からクリームを付けだすのか?

 

5b27c5ce7a368ac375a8869868eb1ca1_m

 

遅れたとしても、6ヶ月頃からは付け始めてください。早い対処であることが一番大切です。

 

 

 

なので、より以前からスタートしても差し支えありません。確実に常日頃よりお手入れしていくことが大事なのです。

 

 

妊娠線をストップさせるマッサージ

 

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_m

適度の量のマッサージクリームを手にとって、心配なエリアに引き伸ばして、やんわり揉んでみてください。(うるおい対策クリームであればベターです)

 

 

腹部の下ぐらいから、手の平のすべてを用いて力を入れないで円を描くみたいにマッサージ。

 

ひざの反対の面から太もも・ヒップにわたって、同様に円を描くみたいに揉む。

 

これを朝と夕方の2度、とりわけお風呂から出てからマッサージを行うと有効です。

 

妊娠線を予防するぞ!その方法は何?の結論

 

33853279eb07e6dbf58d2a50541d5d22_m

 

妊娠線はそつなくお手入れするように注意すれば回避することができます!何をおいても先ずは、食事内容とうるおい対策!

 

 

しっかりとお手入れして、妊娠線を怖がらず、健康な赤ん坊を産んでいただきたいと思います!

 

 

primoレビュー8の出力したやつ

 

d17d1ffb21506fcc79b12716ebd0835c_m

 

あなたの妊娠線、肉割れ等の肌トラブルを改善してあげたい!

 

primoレビュー9の出力したやつ

 

2776f1a17baf11ef39616cf935c138f7_m

 

やっと会えたね!ここまで劇的に妊娠線、肉割れを改善できるなんて!

 

primoレビュー10の出力したやつ

 

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_m

 

マタニティラインの予防を今すぐしたい!オイルって効果あるの?

 

関連記事

当サイトイチオシの妊娠線予防クリーム



⇒公式サイトはコチラ

サイト管理人の紹介



管理人:マユちゃんママ(妊娠線予防ナビゲーター)

妊娠線予防ナビゲーターとして、数々の予防クリームを試してきた結果、あなたにとってベストなクリームをご紹介するためにサイトを立ち上げました!

詳しいプロフィールはこちら
return top