やばい!ダイエットで肌荒れになるのはとても危険!原因は何?

いざダイエットに成功しても肌荒れになるのでは最悪ですよね。今回は、そうならないための秘策をお伝えしたいと思います!

f85d18354cbe5142b3c1de36add375ae_m

 

炭水化物とかお肉、油ものに甘いもの、恋い焦がれるのに全力で我慢する毎日。苦労の成果によって段々とスリムになってきて感激していたのに、なんとなく鏡を目にすると……えーっ!?皮膚がカサカサになっている!?

 

 

そうなんですね、ダイエットしている間に皮膚が傷んでしまうことは、間違いなく珍しくないことだと知っておいてください。

 

 

どんなにダイエットが上手く行っても、皮膚荒れがきびしく変わってしまうようでは、そのダイエットは成功じゃないはずです。

 

 

こちらでは、ダイエットする際の肌荒れを招く原因を調べ、ふさわしい解決手段をチェックしたいと思います!

 

 

 

一番良くないこと!それは無理矢理の食事療法

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_m

 

ダイエットしている間の肌荒れの2大元凶として挙げられるものが、栄養成分が足りないこと」と「フラストレーション」。

 

 

いずれも、明らかに皮膚に良くなさそうな要因と思いますよね。実を言うと、ダイエットしている間の栄養成分の欠乏とフラストレーションは、双方とも同様の行ないが引き金となって生じているんです。

 

 

その行いについては・・・「無理矢理の食事制限」となります。

 

 

 

ダイエットしている最中に欠乏しやすい栄養成分は?

9c6e1a3c370faa16feed37a142beb791_m

 

ダイエットしている間の食事制限は、どうがんばっても栄養成分の欠乏や偏りを招きます。身体において欠かせない栄養成分が欠如すれば、あなたの身体は、それらの足りない状況をフォローしようと機能します。

 

 

少々栄養成分が滞っても、そんなに生命の部分に影響を与えない部分から、生命に必要不可欠な器官に栄養成分を渡していくいうわけです。

 

 

ということで、そんなに生命の維持に影響が生じないポイントとは?そうです、それが皮膚あるいは髪の毛。ダイエットによって髪質とか皮膚が傷んでしまう傾向が高い事は、このような理由があるわけですね。

 

 

では、ダイエットしている間に欠乏しやすい、必要不可欠な栄養成分を細かくチェックしたいと思います。

 

 

 

<タンパク質>

2c9ec4f1beb0104647c0c5247ec3c7d0_m

 

ダイエットと言ったら野菜メインの低カロリー食と認識し、肉類をやたらに規制したら、タンパク質が足りない状況が引き起こされます

 

 

実はタンパク質は、皮膚にとりましてとても必要な栄養成分。皮膚の細胞を形成しているメインの栄養成分が、このタンパク質になります。

 

 

欠乏すると代謝サイクルが抑制され、皮膚は老化し、黒ずみになりやすく変化します。

 

 

そして、免疫性がダウンして器官の活動が衰え、むくみとか肌荒れがもたらされるかもしれません。

 

 

タンパク質は、コラーゲンのメインの元という部分もあります。タンパク質が足りない状況は、コラーゲン欠乏が生まれる原因となってしまって、皮膚の弾力感だったり、ツヤを無くす事にだって影響します。

 

 

 

<油脂>

4169aae2d63070078f6f180b4e49bf62_m

 

肉類と一緒か、それよりもダイエットの敵と考えられる傾向が高い油脂」。この油脂が足りない状況も肌荒れを生み出します。

 

 

皮膚の潤いとかツヤが無くなって、小ジワが拡大してきます。加えて、角質層に油分が消えうせることから、カサカサになる肌を招く原因になってしまいます。

 

 

 

<ビタミン>

57d18a3ee80a60d1b8f9dcc284fe74ec_m

 

ビタミンは野菜にたくさん存在している印象があるから、ダイエット中において野菜メインの日々を送っていたら欠乏するはずが無い…と考えていないでしょうか?

 

 

ビタミンを持っている物は野菜だけではないのです。米、肉、魚などなど、色々な食品に加わっているのです。バランスよく理想的にビタミンを摂りいれるのを希望するなら、野菜だけ口にしていても良くないんですね。

 

 

ビタミンの中には、抗酸化機能が存在します。足りなくなれば活性酸素が増して、肌細胞にストレスをもたらしてしまうようです。

 

 

そして、メラニン色素も付きやすくなり、シミとかそばかすが引き起こされる可能性もあります。

 

 

 

フラストレーションは皮膚の大敵!

7694a7fd626516f517c791e71b44914f_m

 

栄養成分の欠如と並行して、もう1個の肌荒れの引き金になることが、ダイエットしている間の欲求不満。

 

 

フラストレーションが身体に良くないという部分はうっすらと予測できますけど、一体どうして肌荒れが出てくると思われますか?

 

 

口にしたい欲望を我慢してオーバーな食事制限をしてしまうと、脳は凄いフラストレーションを覚えます。

 

 

凄いフラストレーションを浴びると、脳の視床下部は欲求不満のホルモンの活動を指令して、交感神経を興奮状態にします。

 

 

そのため血圧がアップし、脳と筋肉に向けての血流量が上昇します。これに関しては、生き物が攻撃に対応しようとする場合みたいな、とても緊迫状態の大きい段階となります。

 

 

加えて、循環器とかリンパ等といった巡りも、かなり悪く変化します。そうなってしまったら、皮膚に満足できる栄養成分とか酸素を供給する事がストップされしまうのです。

 

 

つまりは、皮膚の代謝サイクルが崩れてしまい、肌荒れがもたらされることになります。

 

 

 

重要なことは「全てをひっくるめた美」

8b5cd1fd1fde897442a093494d649184_m

 

ここまでチェックしてきましたが、一番の根本原因は行き過ぎた食事制限」でした。

 

 

何々ダイエットとか、一定の食品・食材以外に摂取しないダイエット、あるいは肉断ち、油断ち、炭水化物断ち、みたいなやり過ぎた制限は、一過性のダイエットにとっては有益かもしれないです。

 

 

しかし、長期的に見た際に、全体的な美を無くしてしまうとなると良くありません。

 

 

ダイエットしている間のタンパク質欠乏においては、ささみとかヨーグルト、豆類がおすすめできます。

 

 

やっぱりカロリーが心配と思うなら、プロテイン栄養補助食品なんかを、頼みにするのも一つの方法です。

 

 

油脂はオリーブオイルとか菜種油、流行りのココナッツオイル採用してもベターですね。バラエティに富んだ調理法を持つから、お目当ての使い方ともおそらく出会えるでしょう。

 

 

ビタミンの補充を望むなら、さまざまな食べ物をバランスよく摂取する事が大切なのですけど、ハードルが高いと思うなら、栄養機能食品によって埋め合わせるのも悪くはないと思います。

 

 

フラストレーションを溜めないよう努めることが最優先ですけれども、質の良い眠りをするよう意識するであったり、多少なりとも抑制が行なえるよう取り組みたいものですね。

 

 

また、いざ肌荒れが出来てしまったら、専用の保湿クリームを使うのが一番。最近は保湿力を重視したクリームが販売されていますので、大いに利用していきたいところです。

 

 

保湿力で選ぶならこのクリーム!ともいうべき物はこちらでご覧になれますよ。

 

 

 

きちんと改善策を考えて、肌荒れを起こさないダイエットを達成していきましょうね!

 

 

primoレビュー8の出力したやつ

 

d17d1ffb21506fcc79b12716ebd0835c_m

 

あなたの妊娠線、肉割れ等の肌トラブルを改善してあげたい!

 

primoレビュー9の出力したやつ

 

2776f1a17baf11ef39616cf935c138f7_m

 

やっと会えたね!ここまで劇的に妊娠線、肉割れを改善できるなんて!

 

primoレビュー10の出力したやつ

 

2fd50b4954306cf8432c3775d511dff0_m

 

ダイエットが成功したのに肉割れが!ビキニが着れない!どうしよう?

 

関連記事

当サイトイチオシの妊娠線予防クリーム



⇒公式サイトはコチラ

サイト管理人の紹介



管理人:マユちゃんママ(妊娠線予防ナビゲーター)

妊娠線予防ナビゲーターとして、数々の予防クリームを試してきた結果、あなたにとってベストなクリームをご紹介するためにサイトを立ち上げました!

詳しいプロフィールはこちら
return top