妊娠中の飲み物でオススメなのは何?逆に飲んではダメなのは?

妊娠中の間は、口にするものにも色々神経を使ってしまいますよね。今回は、妊婦さんが妊娠中に飲んでもいい飲み物、ダメな飲み物をご紹介したいと思いますので、興味のある方には必見です!最後までご覧になってくださいね!

79ec017077dd34463d7b3b1195f35362_m

 

・カフェインの入っているコーヒーは飲まないほうがいい?

カフェインは長年にわたって過剰に摂り入れると、赤ちゃんとか妊娠の経過に悪影響を与えてしまうと考えられますが、水準に関しては明確に把握されていません。念のため一日に1杯ほどでやめておき、ノンカフェインコーヒーに替える等の調整をした方が良いでしょう。

 

 

・カフェインゼロのハーブティーは飲んでも大丈夫?

カフェインが混ざっていないから、適切ですけども、妊娠している間は、遠慮したほうが賢明なハーブも見受けられますから用心が必要です。連日のようにたくさん飲まない限りは構わないと言えますが、念のため店舗等に確かめてからの方が間違いないでしょう。

 

 

・ココアは口に入れても安心?

コーヒー程度ではないといえますけど、カフェインが加わっているから飲みすぎないでいただきたいです。糖分が少なくないから、一日1杯ほどにしておくことにしましょう。

79af6f85b13a32445b87ee60a9ebfb3c_m

 

 

 

・麦茶は体を冷やす為にNG?

カフェインが混ざっていないから、妊婦さんにちょうど良いお茶だと言えます。口に入れても安心できます。冷えが不安だったら温かくして飲んでください。

 

 

・はと麦茶は?

はと麦に入る原料が子宮収縮に不都合が出るとなっていますが、濃密な濃さでたくさん飲まない限りは悪くはないと思います。一般的な常識の中で飲む感じにすると良いでしょう。

 

 

・紅茶あるいは緑茶は?

紅茶とか緑茶にしてもカフェインが入っているから、一日1から2杯ほどにしておくことが大切です。玉露等といったカフェイン高めのお茶は、一段と避けたほうが無難です。

3cb7fec08ed008df8c072af2d47cbcaf_m

 

 

・黒豆茶は?

イソフラボンをたくさん口にすると、胎児に悪影響が出ると考えられますが、明確に問題になってはいません。飲みすぎない感じに注意しましょう。

 

 

・ウーロン茶は?

ウーロン茶においてもカフェインが入ってあります。一日1から2杯ほどにして、飲みすぎないように気を付けましょう。

 

 

・どくだみ茶は飲んで大丈夫?

どくだみに子宮収縮機能が備わっていると伝えられますが、売られているお茶に入るくらいだったら悪くはないと思います。けれども、たくさん飲む事は止めておきましょう。

 

 

・ダイエットティーを便秘克服のため口にしても大丈夫?

ダイエットティーにどういった原料が入っているかということが気にかかります。タイプやボリューム等、作用のハードな商品も見受けられますから、じっくりとチェックすることが求められます。仮に、便秘を改善させたい気持ちがあるなら、ヨーグルトがもってこいです。どうがんばっても良くならないケースだと、産院での薬の処方が可能ですから、お問い合わせして下さい。

9600cf5531ce6a576bbf365b8e40c450_m

 

 

・イタリアやフランスのスパークリングウォーターは飲用しないのがベター?

発売されている商品は口にしても構いません。硬水はミネラルに富んでいるから、飲みすぎると腎臓に良くないので、気を付けてください。

 

 

・コーラは飲んでOK?

コーヒーなどと比べた場合、コーラに入るカフェイン分量はあまりなくて、まったく飲んではダメな理由がないですけども、糖分もたくさんなので、たまに飲むくらいにしておいた方が良いでしょう。

 

 

・栄養ドリンクは飲んじゃNG?

アルコールとかカフェインが含まれている商品、あるいは妊娠している間は遠慮したほうがいいものも存在します。表示をじっくりとチェックしてみましょう。ビタミンAが加わっているのもお控え下さい。

 

 

・豆乳は口にしても問題ない?

生物テストにおける数値なのですが、イソフラボンをたくさん取り込むと、胎児によろしくないといったアナウンスがされています。けれども医学的な裏付けは明らかになっていないようです。なので、従来の分量だったら悪くはないと思います。とは言っても、飲みすぎないように配慮を行いましょう。

 

 

・青汁は飲用しても大丈夫?

青葉のみの純粋な青汁だったら安心できると思いますけども、茶葉が含まれていてカフェイン等が加わっているケースがあります。内容をしっかりとチェックしましょう。

6cda31a810e1465a3f1041376169efa2_m

 

 

・普段の食生活だと野菜が摂取できていないように感じます。市販の野菜ドリンクを飲用したほうがベター?

野菜ドリンクを飲む事は構いませんけども、お食事に代わるものとはなりません。糖分が加わっている商品も見受けられますので、手間をかけずに摂取できるからと、飲みすぎないでいることをおすすめします。

 

 

・妊娠している間は気を付けて水分を少し多く口にしたほうがいい?

強引にいっぱい飲む必要はないですけども、水分補給は必要不可欠。妊娠している間は脱水症状になる事が無いよう注意が必要です。妊娠している間は血栓(血の固まり)が生まれがちで、血栓症の可能性が上昇します。つわりによって水分が確保できなければ、脱水症状に見舞われて、どんどん血も固まりやすくなると思われます。つわりの期間は、水分だったりミネラルを出来るだけちゃんと摂取するように気を付けてください。とてもじゃないけど水分が確保できない、何を摂り入れても吐いてしまう、体重が5キロよりダウンしてくるといったケースは、受診をしてもらいましょう。無茶をしないで、早急にお医者さんにお願いすることをおススメします。

5d9d5388e0b3965340134a789519ee89_m

 

 

・氷を加えたドリンクは体を冷やす為に悪い?

飲んで体を冷やしたり、おなかをこわしたりしてしまうぐらい飲まない限り問題ありません。気掛かりなのであれば止めておきましょう。

 

 

primoレビュー8の出力したやつ

d17d1ffb21506fcc79b12716ebd0835c_m

 

あなたの妊娠線、肉割れ等の肌トラブルを改善してあげたい!

 

 

primoレビュー9の出力したやつ

2776f1a17baf11ef39616cf935c138f7_m

 

やっと会えたね!ここまで劇的に妊娠線、肉割れを改善できるなんて!

 

 

primoレビュー10の出力したやつ

5b3f3d6bb8ec5d352f63dcb2b5e8eca3_m

 

怖い!妊娠線って痛いものなの!?クリームで予防できるのかな?

 

 

関連記事

当サイトイチオシの妊娠線予防クリーム



⇒公式サイトはコチラ

サイト管理人の紹介



管理人:マユちゃんママ(妊娠線予防ナビゲーター)

妊娠線予防ナビゲーターとして、数々の予防クリームを試してきた結果、あなたにとってベストなクリームをご紹介するためにサイトを立ち上げました!

詳しいプロフィールはこちら
return top